電子書籍を読むときに最適な画面サイズについて、詳しく解説しています。

同人誌漫画が無料で読めるサイト徹底比較!【同人誌パラダイス】
  1. 電子書籍を読むときに最適な画面サイズは?

電子書籍に適したタブレットとは?

電子書籍に適したタブレットとは?

昨今様々なタブレットが販売されていますが、電子書籍の閲覧にはどれが適しているのかよく分かりませんよね。

画面の大きさや機能などはデバイスによってそれぞれ違います。また、画面の大きさが同じでも、アスペクト比が16:9のワイドなのか4:3のスクエアなのかで使い勝手も変わってきます。

ここでは、同人誌や漫画を読むのに最適なタブレットについてお話しします。

タブレットの画面の大きさで電子書籍の読み方は変わる?

タブレットの画面の大きさで電子書籍の読み方は変わる?

ここでは、タブレットの各サイズについて、画面の大きさや使い勝手を比較してみました。
読みたいジャンルによっても適した画面の広さや操作性などは変わってきます。
どの大きさのタブレットがどのジャンルの電子書籍に適しているのか、この表を参考にしてみてください。

画面のサイズ 使い勝手
横幅 縦幅
12.9インチ 28.5cm 16.1cm ビジネス誌や女性誌を原寸大でタブレットに表示させようと思ったら15インチ近い端末になります。そこまで大きいと逆に不便もありますが、細かい文字までストレスなく読みたいのであれば12.9インチ以上のタブレットがおすすめ。
9.7インチ 21.4cm 12.1cm コミックスに多い新書判を原寸大で見るなら9インチ前後の画面が必要です。一方5.5インチ以下のスマートフォン端末などでは印字以外の描き込み文字がつぶれることがあり、十分に作品を楽しめない可能性も。
7インチ 15.5cm 8.7cm A6判サイズの文庫本は7インチ前後の端末で原寸大になります。各種文芸やミステリー、ライトノベルなどをメインに読む人は、紙の本と同じように没頭できる7インチ前後の端末がおすすめです。
5.5インチ 12.2cm 6.9cm 実用書などをメインに読む人の中には、マーカー(ハイライト)しながら読むという人も少なくありません。特に手の小さい女性などの場合、5.5インチ以下のスマートフォンなども適した端末として選択肢に入るでしょう。

漫画を電子書籍で読むなら10インチがおすすめ!

電子書籍に適したタブレットとは?

多様なジャンルの書籍を読むのではなく、用途がすでに決まっているのであれば、そのジャンルの電子書籍を読むのに適したサイズのデバイスが1つあれば十分だと思います。

家で同人誌や漫画しか読まないということが決まっているのであれば、10インチのタブレットをオススメします。できたら、解像度は4:3のほうが無駄なく画面を有効に使えます。10インチは大きいと感じるかもしれませんが、文庫や単行本も読むことができますし、雑誌などの大判サイズの書籍も読みやすくなるメリットもあります。

ページのトップへ